人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

サイコム・ブレインズ

【4/24(火)バンコク開催・公開講座】タイで働く日本人のための 異文化理解と適応トレーニング

開催日 2018-04-24
開催時間 9:30-17:00
会場 未定:お申込みいただいた方に別途ご案内いたします
対象者 日本人赴任者など、タイで働く日本人
定員 20名
参加費 6,500baht(昼食付・税別)
内容 ●以下のような課題をお持ちの方に適した講座です。
・海外赴任者…赴任後、現地の社員や取引先と円滑なコミュニケーションがとれず本来の能力を発揮できない

・海外拠点の日本人マネジャー…現地人社員のマネジメントが上手くいかず、ストレスを抱えている

・不用意な言動により、スタッフとの間に溝が出来ている

本講座は、多くの日本人赴任者が直面することになる「タイのビジネスパーソンとのコミュニケーションの難しさとその対処法」を、異文化・組織文化研究の世界的権威であるオランダの社会組織人類学者、ヘールト・ホフステード教授がIBMの社員(72か国・11万6千人)を対象に行った調査、およびその後の長年の研究・理論をベースに、わかりやすく解説します。タイに長年在住し、タイ人と日本人の文化的な特徴や価値観の違いを身を持って体験してきた講師が、豊富な事例や演習を通じて、その手法を実践的かつ効果的に伝授します。

●講座内容
・異文化適応プログラムのねらいとその特徴
・アイスブレーク -文化とマネジメント-
・異文化を理解するフレームワーク「ホフステードの6次元モデル」とは
・異文化アセスメント「Culture Compass」とは
・タイ人の価値観を理解する/効果的なコミュニケーションの取り方とは
・ケーススタディ: タイ人とのコミュニケーション

●講師
伊東 豊泰

慶応大学法学部卒業。新日本製鉄に約22年間在籍し、経理部門や営業部門でマネジャー、部長代理として活躍。2007年からは新日鉄とタイ大手企業であるサイアム・セメントグループとの合弁会社であるThe Siam United Steelに出向し、在タイ自動車メーカー各社ほか在タイ日系企業営業責任者として部門全体をリードする役割を担った。2012年よりタイにて独立起業し、主に在タイ日系企業に対する経営コンサルティングやその一環として組織人事マネジメントに関するアドバイザーを務めることも多い。また、日系ITソフトウェア会社の社長も兼務するなど多方面で活躍している。近年は人材育成分野にも注力しており、日本人赴任者を対象とした異文化マネジメント研修や、タイ人マネジャーに対する日本企業および日本人の価値観をマンツーマンでコーチングするプログラムを手掛けている。異文化マネジメント分野で世界的に認められているホフステード理論を用いたHofstede Insights社の異文化理解トレーニング講師認定コース修了。
備考 【会場】
 未定:お申込みいただいた方に別途ご案内いたします

【提供会社】
 サイコム・ブレインズ株式会社
 〒101-0021東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル7F
 TEL:03-5294-5577(代)
 Web:https://www.cicombrains.com/
※当ページの情報は、セミナー・イベント主催各社の責任で提供されるものです。