人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

サイコム・ブレインズ

【2/21(水)公開講座】海外赴任前研修 1日公開講座

開催日 2018-02-21
開催時間 9:00-17:00
会場 CICOM BRAINS ラーニング・センター(東京・秋葉原ダイビル)
対象者 海外赴任を控えた方
定員 25名 (最少催行人数 4名)
参加費 48,000円(税別)
内容 ●現地人社員の赴任者に対する評価は、赴任後の3ヶ月でほぼ確定すると言われています。
本講座は、現地社員との価値観のギャップなどが原因で直面する具体的な状況について解説。さらに豊富なエクササイズを通して、無意識の思い込みに気づき、様々な問題を自分で解決するための基本メソッドを習得します。

●本講座の特徴
・赴任者が直面する状況、成功例・失敗例を具体的に解説。
・ロールプレイやシミュレーションなど、豊富なエクササイズにより、
 海外赴任者に必要な3つの要素を体で理解。
・赴任先の国でどのような問題に直面する可能性が高いか、
 また問題に効率的に対処するためにどうしたらよいか、
 パーソナルアセスメントで示唆

●講座内容
1 オリエンテーション
2 グローバルビジネスにおける「異」文化【レクチャー&演習】
3 マルチレンズによる「他者」への接近と多面性理解【レクチャー&演習】
4 ビジネスコミュニケーションにおける差異4つの文化的次元【レクチャー&演習】
5 異文化適応力アセスメント「Culture Compass」※
6 COAメソッドと現地への適応【レクチャー&演習】
7 異文化における言語コミュニケーションスキル【レクチャー】
8 まとめ

※Culture Compass
Culture Compassは、自身の価値観の傾向と、母国/赴任国の価値観の傾向を比較する異文化適応のためのアセスメントです。異文化と組織文化研究の世界的権威であるホフステード教授が国別の文化の違いを分類・スコア化した「6次元モデル」を基に、自身と現地の人の物の捉え方、考え方の差を相対的・客観的に認識します。赴任先で予測される事態をイメージしながら、赴任の準備をします。

●講師
鄭 偉
拓殖大学 商学部 准教授
上海外国語大学大学院 異文化研究センター 特任教授

<プロフィール>
上海出身。国際基督教大学行政学博士課程修了。異文化関係とコミュニケーション学を専攻。アジアのコミュニケーション研究に関しては、地域の歴史的、思想的背景を深く掘り下げ、独自の視点で今起きている問題に鋭い分析を行う。日系企業内部のコミュニケーション問題には、自ら行ったフィールドワークに加え、多数のケースを分析して説得力の強い解決策を提示する。確かな理論に裏打ちされた現場重視のアプローチは、顧客から常に高い支持を集めている。

★本講座は毎月の開催を予定しております…日程等、詳細はお問い合わせください★
備考 【会場】
 CICOM BRAINSラーニング・センター
 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7F

【申込締切】
 2018年2月14日(水)

【提供会社】
 サイコム・ブレインズ株式会社
 〒101-0021東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル7F
 TEL:03-5294-5577(代)
 Web:https://www.cicombrains.com/
※当ページの情報は、セミナー・イベント主催各社の責任で提供されるものです。