人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

インフォテクノスコンサルティング

【大阪開催】<失敗事例・成功例から学ぶ> 今、自社の人事にはどのようなシステムが必要なのか?

開催日 2018-06-12
開催時間 14:30~16:30(受付14:00)
会場 大阪市北区曽根崎 清和梅田ビルセミナールーム
対象者 人事の役割を「企業戦略のパートナー」「現場マネジメント支援」 に転換されたい、とお考えの皆様
定員 定員になり次第、受付を終了致します。お早目にお申込ください。
参加費 無料
内容 【 こんな悩みをお持ちの方は、是非ご参加ください 】
 「タレントマネジメントシステムを導入したが、成果を出せていない」
 「システムを導入したいが、どのような観点から選ぶべきかわからない」
 「費用対効果を説明できず、なかなか導入まで漕ぎつけることができない」
 「実際に他社がどのような取り組みをしているか知りたい」

ここ最近、「タレントマネジメントシステムを導入したのに、成果が出てい ない」という声を聞くようになりました。
2011年頃から導入が進んだタレントマネジメントシステムですが、6年ほどたった今、導入の成否が明らかに なってきたということでしょう。

システム導入失敗は、決して偶然ではなく、そこにははっきりとした原因があります。その点を理解しておけば、システム選びにつまずくリスクを大幅に減らすことができます。

また、最近は「HR Tech」や「人事のAI」という新しいキーワードも聞かれるようになりました。こうしたものとどう付き合っていけばいいのかも、押さえておきたいところです。

本セミナーでは、

・人事がビジネスに貢献していくためにはどんなシステムが必要なのか。
・システム選びに失敗しないためには、何をどう考えればいいのか。
・システム導入に成功した人事は、どのような取り組みをしているのか。

それぞれ具体的な内容とポイントを、多くの企業をご支援してきた実体験・実例をもとに整理し、お話していきます。


<主な内容>
◆何故、「タレントマネジメントシステム」導入に失敗してしまうのか?
◆戦略的な人事を支援するためのシステムに求めるべきこととは?
◆他社事例から学ぶ、今、人事に必要とされているシステムとは?
◆Rosic人材マネジメントシステムのご紹介
備考 今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。
※当ページの情報は、セミナー・イベント主催各社の責任で提供されるものです。