人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

wiwiw

【5/25(金)東京開催】『今求められる仕事と介護の両立支援とは』人事担当者向け公開セミナーのご案内

開催日 2018-05-25
開催時間 13:30-16:30 (受付開始 13:10~)
会場 AP西新宿 5F
対象者 人事労務担当者、経営層の方
定員 30名
参加費 3000円 ※wiwiwをご利用企業の方は無料です。
内容 多くの企業で仕事と介護の両立支援の取り組みが進んでいます。その中でも取組みの成功の鍵をにぎるのが、上司や管理職の役割です。
企業が取り組むべきポイントについて、この分野の第一人者の講演を通じてわかりやすく説明をしていきます。
また、後半では、これから介護の課題に直面する従業員が知るべき基礎知識や心構えだけでなく、次の取組みフェーズとして、
介護中の従業員に対して個別の情報提供を行うための面談の視点やポイントについても解説していきます。

プログラム

[13:10-] 受付

[13:30-13:35] はじめに

[13:35-14:35]
【Part1】講演「これからの仕事と介護の両立支援 企業が取り組むべきこと」
講師: 池田 心豪氏
独立行政法人労働政策研究・研修機構 働き方と雇用環境部門 主任研究員

[14:35-14:45] 質疑応答

[14:45-14:55] 休憩

[14:55-15:55]
【Part2】仕事と介護を両立させる秘訣
講師: 角田 とよ子(株式会社wiwiw キャリアと介護の両立相談室長)

[15:55-16:05] 質疑応答

[16:05-16:20] wiwiwサービスのご紹介

[16:20-16:30] おわりに・アンケート記入
備考 ◆◆講師情報◆◆

◆池田 心豪氏
独立行政法人労働政策研究・研修機構 働き方と雇用環境部門 主任研究員
職業社会学専攻。
主な論文に「介護期の退職と介護休業―連続休暇の必要性と退職の規定要因」(『日本労働研究雑誌』597号、2010年)など多数。
監修に「サラリーマン介護 働きながら介護するために知っておくこと」がある。
平成29年施行の育児・介護休業法の改正事項を厚生労働省において検討した「今後の仕事と家庭の両立支援に関する研究会」(平成26~27年度)や、「仕事と育児の両立支援に係る総合的研究会」(平成29年度)など厚生労働省の研究会委員を数多く務める。

◆角田(つのだ) とよ子
株式会社wiwiw キャリアと介護の両立相談室長
お茶の水女子大学・共立女子短期大学教務補佐員を経て、2004年より社会福祉法人浴風会介護支え合い電話相談室に勤務。
心のケアを目指した電話相談室の室長として、のべ4万5千人以上の介護家族に寄り添った実績を持つ。多くの企業でセミナーを実施。
2017年より現職。
※当ページの情報は、セミナー・イベント主催各社の責任で提供されるものです。