労働基準法改正による時間外労働の上限規制-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

2018-01-10

労働基準法改正による時間外労働の上限規制

労働基準法改正による時間外労働の上限規制

平成29年9月15日、労働政策審議会は同月8日に厚生労働大臣から諮問された、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案要綱」について、概ね妥当と認める旨の答申をしました。当該法律案要綱は、時間外労働の上限規制のほか、同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善等、企業の経営に大きな影響を与える改正が含まれています。本稿では、改正点のうち、時間外労働の上限規制について説明します 。

記事全文

記事全文をご覧いただくには「無料会員専用のパスワード」が必要です。

日本人材ニュース 無料会員登録はこちら