メンタル不調者の無断欠勤に対する懲戒処分が無効に~日本ヒューレット・パッカード事件(最高裁判決)-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

2013-04-10

メンタル不調者の無断欠勤に対する懲戒処分が無効に~日本ヒューレット・パッカード事件(最高裁判決)

メンタル不調者の無断欠勤に対する懲戒処分が無効に~日本ヒューレット・パッカード事件(最高裁判決)

従業員のメンタルヘルス問題は、今や企業の重大関心事の1つといえます。精神疾患を抱える従業員への対応で苦労している企業も多いと思います。この点でいろいろと考えさせられるのが日本ヒューレット・パッカード事件の最高裁判決(最高裁第二小法廷平成24年4月27日判決、労判1055号5頁)です。

記事全文

記事全文をご覧いただくには「無料会員専用のパスワード」が必要です。

日本人材ニュース 無料会員登録はこちら