中途採用で内定取り消しができる条件とは~面接での発言、虚偽記載、適格性に関する事例-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

2012-06-20

中途採用で内定取り消しができる条件とは~面接での発言、虚偽記載、適格性に関する事例

中途採用で内定取り消しができる条件とは~面接での発言、虚偽記載、適格性に関する事例

新卒者の場合には、慣行上、入社前年の10月1日に一斉に採用内定が行われ、それから半年もの間、「採用内定」という関係に置かれるというケースが一般的なため、実際上、採用内定取り消しの有効性などをめぐって紛争が表面化することも多いところですが、近年では雇用の流動化に伴い、中途採用者の採用内定取り消しをめぐる紛争も増えてきています。

記事全文

記事全文をご覧いただくには「無料会員専用のパスワード」が必要です。

日本人材ニュース 無料会員登録はこちら