時間外労働の上限規制に人事の危機感高まる-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2017-05-22

時間外労働の上限規制に人事の危機感高まる

時間外労働の上限規制に人事の危機感高まる

 政府の働き方改革で注目されていた「時間外労働の上限規制」の議論が進み、2年後には法改正が行われる予定だ。生産性向上や社員の健康確保に向けて、形式的な残業規制にとどまらない人事の取り組みが必要になっている。(文・溝上憲文編集委員)

記事全文

記事全文をご覧いただくには「無料会員専用のID/パスワード」が必要です

日本人材ニュース 無料会員登録はこちら