SIGNATE、NEDOより受託したAI人材育成に関わる調査事業において、実証実験を10月より開始-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2019-10-07

SIGNATE

SIGNATE、NEDOより受託したAI人材育成に関わる調査事業において、実証実験を10月より開始

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供する株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役:齊藤 秀)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「Connected Industries 推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業/AI Quest(課題解決型AI人材育成事業)に関する調査事業」(以下、「本事業」)を受託しました。本事業は、AIを活用できる「先端IT人材(注1)育成のための、教材作成および「プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)」手法を用いたプログラムの作成・運用の基礎となる調査で、2019年10月より4ヵ月間の学生・社会人150名を対象とした実証実験を開始いたします。

◆本事業の概要

本事業の概要については下記をご参照ください。
https://lp.signate.jp/ai-quest/

◆本事業における当社の役割

本事業は、①教材作成、②PBL手法・運営メソッドの作成、③オンライン環境整備を行うもので、①と③で当社、①と②でボストン・コンサルティング・グループ(及びデジタル領域を専門とした社内組織DigitalBCG Japan)、①で株式会社zero to oneの3社が採択されました。

当社は、これまで多数の企業のAI開発・ビッグデータ活用を支援してきた知見を活かし、受講生がPBL手法でAIの開発から実装までを一気通貫で体験しながら学べる教材及びオンライン環境の構築を担当いたします。特に、実データを用いて受講生同士が学び合い、競い合いながら学びを深めていく教材設計は、数多くのAI開発・データ分析コンペティションを設計してきた当社ならではのノウハウを詰め込んでいます。また、e-learning及びハンズオン研修で10,000人以上にAI教育プログラムを提供してきた経験から開発している当社のAI人材育成システム「SIGNATE Quest」(2019年10月正式リリース予定)を本事業のオンライン環境に利用する予定です。

◆実証実験キックオフイベントのご案内

10月からスタートする実証実験について、キックオフイベントを実施します。当日は、受講予定者の他に、経済産業省や、関連業界の著名人を招いてのパネルディスカッションを予定しております。
・日時:10月11日(金)14時~16時45分
・場所:内田洋行 本社ビル(東京都中央区新川2-4-7)

ご参加希望の方は、詳細をご確認いただき、以下よりお申し込みください。
詳細はこちら:https://www.bcg.com/Images/JPR_190925_BCG_AI_Quest_PBL_Program_Information_tcm56-230393.pdf

お申込みはこちら
報道関係者の方:https://www.113.vovici.net/se/13B2588B2BBAC7CB
企業の方:https://www.113.vovici.net/se/13B2588B28EF3558
※会場のキャパシティの都合で席に限りがありますので申込先着順とさせていただきます

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース

広告

会員登録

人事向け限定情報を配信中