Kienbaum - Leading by #WePowerment キーンバウムがブランドを刷新。新しいコンサルティングのあり方への理解と自社の企業文化の変遷を新ブランドイメージに-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2019-08-23

キーンバウム ジャパン

Kienbaum - Leading by #WePowerment キーンバウムがブランドを刷新。新しいコンサルティングのあり方への理解と自社の企業文化の変遷を新ブランドイメージに

 ドイツに本拠地を置き、ドイツ最古、欧州有数の人事・マネジメントコンサルティング会社であるキーンバウムはこのほど、新しいブランドステートメント「キーンバウム―リーディングby#ウィーパワーメント(Kienbaum – Leading by #WePowerment)を発表した。

 キーンバウムのCEO(Chief Empowerment Officer)であり、同社を3代目として引き継ぐファビアン・キーンバウム(35)は、今回のブランド刷新について次のように語る。
「予測不能で不確かな今日の世界において唯一恒常的なのは、対抗力を持つ変化だ。『人』と『組織』においてこれはすなわち、リーダーシップの在り方を考え直し、既存のコンセプトを時代に即したものに変革していかなければならない、ということに帰結する。キーンバウムのリーダーシップおよびコンサルテーションの理解の中心となるのは、人材の持つ価値や能力を最大限に引き出す、すなわちエンパワーメント(Empowerment)である。一人ひとりが責任感を持ち、生涯学び続ける姿勢を忘れない場合にのみ、変革は成功する。」

 ドイツ語圏のコンサルティング市場で唯一キーンバウムのみが、人事・マネジメントコンサルティングの核にエンパワーメント、ラーニング&アクセラレーションといった未来志向の課題を据えている。

 また、キーンバウムでは社内でも企業文化の改革や独自のアカデミーにより、個々の社員のエンパワーメントを推進している。エコシステムを意識し、アナログ・デジタル双方の技術を最大限に活用して、社員の能力を開発することに焦点を当てる。「”WePowerment”とは、多数のインテリジェンスと一人一人の個性により、組織のポテンシャルを引き上げることだ。キーンバウムの新しいステートメントである『Leading by #WePowerment』は、社員が協力して起こすアクションの頂点をなすものだ。」ファビアン・キーンバウムはこのように語る。

 エンパワーメントを超えて#WePowermentへ。キーンバウムのコンサルティングは、常に「人」を中心に据え、複雑さを増す今日の市場や顧客の需要に柔軟に対応できることを目標とする。

---------------------

【キーンバウム・コンサルタンツ・インターナショナル】
ドイツ、ヨーロッパをはじめ全世界4大陸に計27の拠点を持つドイツ最大手、ヨーロッパ有数の人事およびマネジメントコンサルティング会社。創業以来70年以上にわたり、クライアント企業との信頼関係を基礎に、組織における人材の能力を最大限に引き出すことをミッションとして、総合的なコンサルティングを提供する。

【キーンバウム・ジャパン】
キーンバウムのコンサルティング業務のノウハウを活かし、日本におけるエグゼクティブサーチを目的に設立。日本企業と日本の外国企業をクライアントとし、豊富な海外ビジネス経験を持つコンサルタントが、クライアントのニーズを徹底的に把握し、一貫した信頼関係の中で候補者の絞り込みを進める。雇用契約締結に終わらず、その後も継続して貴社の人材コンサルティングのパートナーであり続けることを目標とする。

www.kienbaum.jp

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース

広告

会員登録

人事向け限定情報を配信中