退職課題発見サーベイ「Homey」を活用し、退職の未然防止を支援-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2020-02-13

人財ラボ

退職課題発見サーベイ「Homey」を活用し、退職の未然防止を支援

退職原因の調査として、人事による退職者へのインタビューなどが行われています。しかし、その場で本当のことを言う方はいらっしゃるでしょうか。
さらに彼らへのインタビュー内容から真の問題や課題を導き出せるのでしょうか。

弊社では、長く働き続けたい人、組織とのつながりを強く感じている人にこそ、
組織のエンゲージメントを高めるインサイトがあると考えています。
そこで、Web開発を行う創新ラボと協働して、彼らの価値観を弊社オリジナルの切り口で分析します。
その結果から退職者防止のための施策を提案して、実行支援いたします。

■エンゲージメン分析の切り口
就労意向と関係のある7大項目として、以下の切り口から分析をしています。
・労働環境
・事業内容
・会社の方向性
・上司
・仲間
・成長・貢献感
・幸福感


■事例の紹介
【業種】小売業
【従業員規模】5,000名以上(パート・アルバイト含む)
【売上高規模】1,000億円以上
【目的】パート社員の退職原因を把握し、彼らの退職を未然に防ぐこと

A社では、パート社員の退職が急増したことをきっかけにして、お問い合わせをいただきました。
ご相談内容では、彼らの退職原因を特定して、真の課題を見つけ出し、対策を実行したいとのことでした。
そこで現状を把握するために「Homey」を活用しました。
本サーベイでわかったことは、上意下達なコミュニケーションが退職意識の増長や、不要な対立による生産性低下を招いていることです。
また社員の業務をカバーしているパート社員に責任を持って業務を遂行するための技術習得の教育ニーズがありました。

そこで我々が提案したのは、以下の2点です。
①社員とパート社員の不要な対立を防ぐためのリーダーシップ研修、ハラスメント研修
②パート社員の教育ニーズを満たすための社員向けの指導方法を学ぶ研修とOJTの設計


本サーベイとそれに付随するオプションサービスをステップで紹介します。
■サービス内容
Step1.アンケートの実施
パソコンやスマホから30分ほどのお時間で簡単に回答します。
Step2.アンケート結果の集計と分析
就労・退職に関する傾向と、重点的に取り組むべき課題を分析します。
Step3.分析結果の仮説レポート
組織課題を仮説設定したレポートをお届けします。
【オプション】
仮説レポートの結果に加えて、インタビューなどを通じて、真の課題を特定し、具体的な施策の策定、実行支援をいたします。


グループ会社の創新ラボとのコラボレーションによって、操作性も変わり、アンケートに回答する際の負担も軽減されました。


■費用
詳細は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。お見積もりをさせていだきます。

なお、本サーベイ「Homey」は、人財ラボと創新ラボでサービス提供します。


◆◇◆◇お問い合わせ先◆◇◆◇
株式会社人財ラボ
電話番号:03-6380-8842 メール:info@jinzai-lab.co.jp
お問い合わせサイト:https://jinzai-lab.co.jp/service_homey/

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース

広告

会員登録

人事向け限定情報を配信中