【キーンバウム】ニュースレターNo.3/2020号:ドイツ経済を牽引する中小企業の成功の秘訣とは?企業のグローバル化における現地マネジャーの重要性とは?その他計4記事を紹介。-人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2020-07-01

キーンバウム ジャパン

【キーンバウム】ニュースレターNo.3/2020号:ドイツ経済を牽引する中小企業の成功の秘訣とは?企業のグローバル化における現地マネジャーの重要性とは?その他計4記事を紹介。

キーンバウムの日系企業グループ・ニュースレターの最新号が発行されました。

本号では、ドイツ産業の特徴であるミッテルシュタント(中小企業)に焦点を当て、その成功のカギはグローバル化にあると説いた記事をご紹介いたします。多くの高品質の製品を開発・製造している日本企業のグローバル化にもお役立ていただける興味深い内容です。更にこれと関連付けて、企業のグローバル化に伴う現地管理職の採用の利点について記した記事をご紹介いたします。

コロナ危機関連では2つの記事を取り上げています。リモートワークが続く今こそ自己のキャリアを見直す絶好のチャンスだとする記事では、4つの質問から「本当にしたいこと」を見つけ出すヒントを提供します。更にコンペンセーション関連では、給与関連の暫定措置が増える中、どのような措置で従業員のモティベーションを保てるかについて、ドイツのコンサルタントが紹介します。

下記リンクより最新号、2020年第3号の日本語版をご覧いただけます。
https://media.kienbaum.com/wp-content/uploads/sites/13/2020/06/Newsletter_No_3_2020_JP.pdf
記事の内容は以下の通りです。

1. 【エグゼクティブサーチ】企業の現地化における人材コンサルティングの役割1:企業の現地化とは ― キーンバウムジャパンの金子周平による日本人材ニュースOnlineへの寄稿
2. 【エグゼクティブサーチ】成功のカギは国際性にある―ドイツの中小企業(ミッテルシュタント)ー ビジネスチャンスと雇用者PR
3. 【エグゼクティブ・ニュープレイスメント&キャリアコンサルティング】変化への勇気 - 今こそ転職? 
4. 【コンペンセーション&パフォーマンスマネジメント】リーダーシップのコスト - 暫定的な措置が増える状況下でも、長期的視野を失わない


日系企業グループでは、弊社の専門コンサルタントによって掲載されるさまざまな記事を一部日本語に直し、ニュースレターとして年6回発行し、弊社ウェブサイトに掲載いたしております。トピックは主に欧州、日本における人事関連テーマ、報酬動向などです。

---------------------------------------------------------------------

【キーンバウム・コンサルタンツ・インターナショナル】
全世界4大陸に計26の拠点を持つドイツ最大手、ヨーロッパ有数の人事およびマネジメントコンサルティング会社。創業以来75年にわたり、クライアント企業との信頼関係を基礎に、組織における人材の能力を最大限に引き出すことをミッションとして、総合的なコンサルティングを提供。

【キーンバウム・ジャパン】
キーンバウムのコンサルティング業務のノウハウを活かし、日本におけるエグゼクティブサーチを目的に設立。豊富な海外ビジネス経験を持つコンサルタントが、クライアントのニーズを徹底的に把握し、一貫した信頼関係の中で候補者を絞り込む。雇用契約締結に終わらず、その後も継続して貴社の人材コンサルティングのパートナーであり続けることを目標とする。

https://international.kienbaum.com/japan/
www.kienbaum.jp

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース