新入社員の定着を支援する3つのプログラムを提供開始 ~外部メンターが新入社員の皆さんを伴走支援します~-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2019-09-02

フィールワークス

新入社員の定着を支援する3つのプログラムを提供開始 ~外部メンターが新入社員の皆さんを伴走支援します~

人材育成コンサルティング事業を展開する株式会社FeelWorks(東京都中央区、代表取締役:前川孝雄)は、新入社員の定着を支援する3つのプログラムの提供を開始しました。

少子高齢化や就職市場の「売り手市場」化が進む中、企業での新卒採用はより困難なものとなっています。やっとの思いで採用が叶っても、3年待たずして早期離職してしまう新入社員も少なくありません。苦労して採用した社員の早期離職を防ぐには、どうしたら良いのでしょうか? それには、彼らが入社後に抱きがちな不満・不安・焦りなどのマイナスな感情をしっかりと受け止め、解消に向けて支援することが求められます。新入社員たちは、世代の異なる上司との距離感がつかめなかったり、初めての仕事で失敗したりと、慣れない環境に強いストレスを抱きがち。そんな彼らを放置してしまうと、活発化する転職市場も相まって、離職・転職につながりかねないのです。しかし、多くの企業では、そもそも新入社員と年齢の近い先輩・上司が少なかったり、職場全体が業務に追われ多忙を極めていたりと、新入社員が相談しやすい環境・仕組みをつくることが難しいケースも珍しくありません。

そこで、FeelWorksでは、貴社に代わって、新入社員一人ひとりの声に耳を傾け、日々の不満や悩みを受け止め、丁寧にアドバイス・フィードバックしていくことで、彼らの良き相談相手・メンターを務めます。

【新入社員・若手社員の定着を支援する3つのプログラム】
①『前川孝雄のはたらく心得』(映像教材・レポート&アドバイス)
定期配信される動画を通じて、社会人最初の1年間で直面しがちな悩み・課題との向き合い方を指南。アドバイザーは、若者キャリア支援に詳しい前川孝雄が務めます。動画視聴後には、気付きや感想をまとめるミニレポートを提出いただき、内容の理解を深めます。さらに、レポート内には「現在抱えている悩み」を記入できる欄も設け、若手指導経験豊富なキャリアコンサルタントが、一人ひとりに丁寧にフィードバックします。

<前川孝雄 プロフィール>
株式会社リクルートにて『リクナビ』『就職ジャーナル』などの編集長を歴任、180万人に支持された伝説の若手社会人向けメルマガ『リクナビCAFE』編集長も務めました。『上司より先に帰ったらダメですか?』(ダイヤモンド社)、『働く人のルール』(明日香出版社)など著書も多数。NHK『めざせ!会社の星』『新社会人の肖像』『ハートネットTV』などにもコメンテーター出演、読売新聞でも長く「前川孝雄のはたらく心得」を連載。また、10年にわたり青山学院大学の兼任講師も務めています。

②『はたらく心得 ワークショップ』(集合研修)
「ドラマ動画」の視聴・考察を通じて、日々の仕事をする中で課題に直面したとき、どのように受け止め、行動すべきかを考えます。さらに、「不満・不安の共有ワーク」を通じてため込んでいるマイナスな感情の発散を試みたり、「ネガ・ポジ転換ワーク」を通じてネガティブ思考からポジティブ思考への捉え直し方を学んだりと、新入社員の前向きな会社生活を支援します。

③『はたらく未来 ワークショップ』(集合研修)
入社から一定期間が経過すると、仕事に対するマンネリ感や将来への漠然とした不安感が芽生えがちです。本研修では、「入社2年目(3年目)の会社説明会」「先輩社員のホンネ座談会」を通じて、専門的な部署・新規事業の部署・表面的にはわかりにくい仕事の醍醐味などを紹介。日々の仕事から離れ、若手社員の視野を広げ、興味・関心を引き出すことで、今後の会社生活に対する期待感を高めます。

▶プログラムの詳細は、こちらよりご確認ください。
http://jinzai-journal.net/lp/

【株式会社FeelWorks】
「人が育つ現場」づくりを目指し、独自の「コミュニケーション・サイクル理論」に基づく「上司力研修」「プロフェッショナルマインド研修」「育成風土を育む社内報」などの人材育成・組織活性化サービスを提供しています。2008年の創業以来、約400社・団体以上の支援実績があります。
企業理念:人を大切に育て活かす社会づくりに貢献する
ビジョン:この国に「人が育つ現場」を取り戻す
事業概要:研修・講演/人材育成コンサルティング/メディア企画・編集・ディレクション
設  立:2008年2月
所在地 :東京都中央区日本橋浜町3-41-4 旭光ビル7F
U R L:https://www.feelworks.jp/

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社FeelWorks 田淵
TEL:03-6206-2771 FAX:03-6206-2772

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース

広告

会員登録

人事向け限定情報を配信中