PCログ勤怠管理「ラクロー」が工数管理機能を7月8日にリリース  ~G suite、Office 365、Slack連携可能~-人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2020-07-09

ラクロー

PCログ勤怠管理「ラクロー」が工数管理機能を7月8日にリリース  ~G suite、Office 365、Slack連携可能~

株式会社ラクロー(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩崎 奈緒己、以下「当社」)は、
PCログ等の客観的な情報を元に記録した労働時間を、「どの業務にどれだけ時間を使ったのか」
といった工数の配分入力・集計を効率的に行える「工数管理機能」の提供を2020年7月8日(水)に開始しました。


■ラクローの工数管理機能の概要と特徴

【特徴(1)】1ヶ月分が1ページで完結する入力画面で、従業員の手間を軽減
従業員が手間なく入力できるよう、1ヶ月分を1ページで入力できるよう、シンプルなUIを実現しました。また、「前回入力した比率のコピー」等の入力補助機能も実装しています。


【特徴(2)】PCログ、カレンダーを見ながら工数入力できるUI・UX
ラクローの工数管理機能は、PCログやカレンダー(Google カレンダー、Microsoft Office 365 予定表)等の情報を見ながらプロジェクト毎に時間の配分が可能になるため、形骸化しがちな工数入力を、「正確に・効率的に」実現できます。



■工数管理機能(β版) ご利用企業の声

<管理本部長の声>
コロナの影響もあり、今後は多様な働き方が推奨されていく時代になると思っています。その中で勤怠管理を行う側としては社員自体の勤怠申請だけでは、従業員が過剰に働いていないか、安全管理や生産性が落ちていないか等の工数管理も非常に重要であり、かつ難解になってきています。
ラクロー社はその点において、外部のエビデンスとして様々なログの活用ができ、見やすいUIによってストレスなく社内への浸透が可能です。これからのスタンダードになりえるプロダクトだと思います。

<人事・労務担当者より>
私自身リモートワーク環境の中で、勤怠・工数管理をどうしていけばいいのかを最初は悩んでいました。ラクローを使うと稼働が一目で分かるので「働き過ぎでないですか?」と声がけのきっかけにもなり、非常に助かっています。



■「打刻レス勤怠管理サービス」ラクローとは

ラクローは、日々の打刻を必要としない「打刻レス」勤怠管理サービスです。
PCログ、メール、カレンダー(G suite、Office 365)、Slack等の業務ログという
客観的な情報から労働時間を自動算出し、効率的で安心な勤怠管理を実現します。

※2019年3月27日、同年4月施行改正労働法への適法性を厚生労働省に確認済み

<連携サービス等>
・PCログ収集:Windows/Macに対応(※Linuxログ開発予定)
・メール送信ログ、予定表日時収集:G Suite/Office 365に対応
・チャット投稿ログ収集:Slackに対応
・給与管理サービス連携:人事労務freeeに対応

<価格>
・工数管理機能(オプション):1ユーザー200円/月(税別)
※ラクローのアカウントが必要です(1ユーザー300円/月(税別))
※最低契約期間の定めはありません

<ホームページ>
https://www.raku-ro.com/


■会社概要
株式会社ラクロー
https://www.raku-ro.com/about
所在地 :東京都世田谷区奥沢7-5-13
設立  :2019年7月
代表者 :代表取締役 岩崎 奈緒己
事業内容:勤怠管理サービスの企画、開発、販売、運営
関係会社:株式会社ソニックガーデン


<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
https://www.raku-ro.com/inquiries/new

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース