【ライフワークス】エッセンスと提携 社外活動をキャリアに活かす「キャリアチャレンジitteki」を大企業向けに提供開始-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2020-01-17

ライフワークス

【ライフワークス】エッセンスと提携 社外活動をキャリアに活かす「キャリアチャレンジitteki」を大企業向けに提供開始

「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、大企業で働く40代、50代社員のキャリア開発支援などを手掛ける株式会社ライフワークス(本社:東京都港区、代表取締役社?:梅本 郁子)と、実践的越境学習の活用を提唱するエッセンス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:米田 瑛紀)は、2019年12月1日に業務提携に関する基本合意書を締結し、プロボノ(※1)を活用して専門力と熟達した経験を将来のキャリアに活かすための支援「キャリアチャレンジitteki」の提供を開始致します。

■70歳就業を見据えての、キャリア自律支援ニーズの高まり

厚生労働省は2020年1月8日に、高齢者が希望すれば70歳まで働き続けられる制度の整備について、2021年4月から企業の努力義務とすることを決めました。定年廃止など雇用機会を確保する措置を現行の65歳から70歳まで延長するのに加え、起業支援や社会貢献活動に従事する場合の資金提供なども企業が講ずる施策の選択肢となります。一方で働く個人には、新卒で一斉に会社に入り一社で勤め上げ、定年で一斉に退職して老後の生活を送るといった単線型の人生から、自らのキャリアのオーナーシップを持ち、幾つになっても学び直しをしながら新たなチャレンジをするような複線型の人生に向けて意識と行動をこれまで以上に変化させていくことが求められます。

こうしたことを背景として、従業員が自らの活躍の仕方を考え行動することを支援し、それを組織貢献にも繋げてもらうために企業人事としては何ができるかというご相談が増えています。そこで今回の本提携により、キャリアオーナーシップの醸成と、社外での専門力・経験の腕試しを連携させることで、企業が従業員に対して「何をどう学び、どう活躍するか」を考えながら行動するサイクルを回すきっかけを提供するためのご支援をすることとなりました。

■キャリアチャレンジitteki のサービス概要

まずはキャリア研修で将来に向けてのプランを考えます。その上で、既存の専門性で、社外活動を通してチャレンジしてみたいと希望した社員に対して、ご本人とプロボノ活動とをマッチングする機会を提供します。プロボノ活動の後には受け入れ先からのフィードバックを受け取ります。本サービスは、キャリアの振り返り、将来のプランに向けての社外活動、社外活動の振り返りまで一貫してご支援します。

▼詳細は、以下のプレスリリースをご覧ください。
https://www.lifeworks.co.jp/news/2020_01_171000.html

■お問い合わせ先
株式会社ライフワークス 黄瀬 真理(きのせ まり)
Tel:03-5700-1400 Mobile:080-4126-5552
Mail:kinose@lifeworks.co.jp

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

最近のリリース

広告

会員登録

人事向け限定情報を配信中