従業員のストレスチェック結果から自社の「活性度(生産性)」やパフォーマンス低下による「プレゼンティーズム損失額」がわかる!新機能『プレゼンティーズム分析レポート』をストレスチェックシステムに標準搭載-人材採用と人材育成の人事専門誌-日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2019-02-08

保健同人社

従業員のストレスチェック結果から自社の「活性度(生産性)」やパフォーマンス低下による「プレゼンティーズム損失額」がわかる!新機能『プレゼンティーズム分析レポート』をストレスチェックシステムに標準搭載

株式会社保健同人社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中島 敏樹、以下保健同人社)と株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 亮三、以下ヒューマネージ)は、ストレスチェックシステム『Co-Labo』の新機能をリリースいたします。業界初の新機能『プレゼンティーズム分析レポート』は2019年度実施分から、『Co-Labo』ご利用企業は無料にてお使いいただけます。

→本プレスリリースの詳細PDFはこちら
https://www.hokendohjin.co.jp/wp-content/uploads/2019/02/20190208_teams_02.pdf

→株式会社保健同人社
https://www.hokendohjin.co.jp/

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

広告

会員登録

人事向け限定情報を配信中