人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

HPOクリエーション

ニューノーマル時代に不可欠な管理者の能力変革のための「ニューノーマル環境の新たなリーダー開発」オンラインプログラム

開催日 2020-11-06~2020-12-11
開催時間 全5回、各回16:00~18:00
会場 オンライン(PCとネット環境があればどこからでも参加可能です。また、もしライブのセッションに参加できなくても、後日録画を視聴できますので、ご自身のペースで学習できます。
対象者 経営者、リーダー、マネージャー、人事・人材開発担当者
定員 12名
参加費 5万円(早期割引あり)本プログラムに含まれるもの:テキスト、教材、事前・事後課題、総合リーダーシップアセスメントとレポート、中間コーチング(総合リーダーシップアセスメントは通常US$550で提供)
内容 新型コロナウイルスの影響で、ビジネス環境が変わり、また、働く環境も大きく変わり、多くの企業で業績と共に組織力の低下が叫ばれています。メンバー間のコミュニケーションとコラボレーションが低下、疎外感を感じる社員が増加、生産性を落としているチームが増加。経済環境の変化する中、企業の明暗を分けるのは、リーダーとマネージャーの質です。欧米優良企業は、いち早く、さらに激化したビジネス環境に必要な新たなリーダーシップとマネジメント力を強化するためのプログラムを導入しています。

これからのリーダーは、リモート環境に必要な「マインドフルコミュニケーション力」に加え、VUCA環境に必要な「アジリティ」、「レジリアンシ―」、「グロースマインドセット」、「システム思考」を強化することが不可欠になっています。

本プログラムは、新型コロナウイルスが加速したデジタル化、在宅勤務、リモートチームなどのニューノーマル環境で必要とされる、最先端の脳科学・ポジティブ心理学・行動科学を基にした確固たる理論と知識の習得だけでなく、欧米で実践される原則、アプローチ、ツール、スキルをリモートチーム・リーダーシップ成功者による5回のセッションで着実に習得していただき、その成果を現場の業績強化につなげていただくものです。

ワークショップの目的:
ニューノーマル環境で必要とされる新たなリーダーシップとマネジメント力、マインド、行動、ツールを学び、自組織/自チームの生産性とエンゲージメントを高めること

プログラムの特徴:
(1)ニューノーマル時代のリーダーに求められる脳科学に基づく6つの能力を学ぶ
(2)着実に新たな6つのリーダーシップスキルを学び実践する
(3)組織/チームを強化するしくみを学ぶ
(4)アクションラーニングで現場での実践と能力強化を行う
(5)確実に職場の生産性とパフォーマンスを強化する
(6)行動変容を促進するために総合リーダーシップ・アセスメントも提供
(7)P&Gなど数々の欧米企業でリーダーシップ開発を成功させてきた講師

開催場所:ご自身のPCからオンラインで参加 (もしライブのセッションに参加できなくても、後日録画を視聴できますので、ご自身のペースで学習できます。)

開催日程と各回の主な内容 (各回午後4:00-6:00):
1) 11月6日:ニューノーマルで変わることとリーダーが強化すべき6つの能力
2) 11月20日:VUCA環境で必要な判断力とその強化行動
3) 11月27日:組織/チームをまとめる能力と活動
4) 12月4日:変革を推進する能力と活動
5) 12月11日:組織/チーム文化を強化する能力と活動
備考 講師紹介:
松井 義治 - HPOクリエーション株式会社代表取締役。顧客企業の経営革新、リーダー育成、営業力強化、人材育成を主要領域として、ワークショップ、コーチング、コンサルティングにより業績の変革と強化を支援し、高業績組織の創造に貢献。一般社団法人 日本人事・組織開発協会、代表理事。テンプル大学講師。教育学博士、MBA

前職では、日本ヴイックスやプロクター・アンド・ギャンブル社のマーケティング本部にて医薬品、食品、消費財などのビジネス強化に貢献。人事部に異動後、教育課長、台湾人事部長、北東アジア人材&組織開発部長を歴任し、日本・アジア・グローバルに於ける人材と組織力の強化に貢献。
※当ページの情報は、セミナー主催各社の責任で提供されるものです。

広告

経営人事パートナーズ

広告

ウィズン・コンサルティング