人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

HRインスティテュート

<11/4(水)・12/2(水)>オンラインファシリテーション力強化研修(4時間)

開催日 2020-11-04~2020-12-02
開催時間 13:00-17:00
会場 zoom(オンライン)
対象者 オンライン上で会議、研修等の運営、進行を行うすべてのビジネスパーソン
定員 15名【11月4日(水)、12月2日(水)は同じ内容ですのでどちらかを選択しご受講ください。】
参加費 36,000円(税込)
内容 急速にオンライン化が進む中、商談、会議、研修運営、部下との面談等が
オンラインに切り替わってきました。オンラインで場の価値を高めるために
必要な考え方を理解し、スキルを磨く4時間の研修を開催します。

講師は、長年オンライン大学院での教鞭を執ってきた
(株)HRインスティテュート代表取締役会長稲増美佳子が担当します。
当日は、「即・実践に使えるオンラインファシリテーションスキル」をお届けします。
ぜひご参加ください!

■本研修のゴール
*ファシリテーションとは何かを理解する
*オンラインでのファシリテーション実践に必要な知識、考え方を理解し、スキルを磨く
*オンライン上でも対面と同様の価値を発揮し、
 場の目的達成ができるファシリテーションを実践できる

■実施概要
*対象者;オンライン会議の進行を務める方、オンライン研修や教育を実施する方
*目的;オンラインにおける場の特性を理解したうえで、
    効果的なファシリテーションを実践するために必要な知識、
    考え方を理解し、スキルを磨くこと

*内容;4時間プログラム(標準)

<3部構成>
⑴オンラインの特性やオンラインで実施する際のポイントを理解する
⑵スキルを磨く(デリバリー、問い、フレームワーク)
⑶実際に、ショートファシリテーションを実践しフィードバックを得る

備考 ■カリキュラム(4時間)

■オリエンテーション・自己紹介
1.オンラインとリアルの違いを理解する
・リアルにはないオンラインの特性とは?
・オンラインのメリット&デメリット
2.デリバリースキルを強化する
・明るく、前向きな場をつくる
・ファシリテーターとしての表情、声、態度を磨く
 (ショート演習)

==休憩(10分)==

3.「問い」とフレームワークを効果的に使う
・参加者が発言しやすい、参加しやすい、考えやすい「問い」のポイント
・参加者が対話しやすいフレームワーク設定のコツ
 (ショート演習)

==休憩(10分)==

4.場を活性化&引き締めるコツを知る
・OARRを整える
・タイムマネジメントのコツ
5.オンラインファシリテーションの実践
・ショートファシリテーションの実践
・相互フィードバック&講師からのフィードバック
■まとめ

お申込み、内容に関するお問い合わせは
https://www.hri-japan.co.jp/seminar/ にアクセスいただければと思います。

※当ページの情報は、セミナー主催各社の責任で提供されるものです。

広告

経営人事パートナーズ

広告

ウィズン・コンサルティング