人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

フランクリン・コヴィー・ジャパン

【人事交流会】第2回 バリュー・シェア・ミーティング「次世代リーダーはどのように育成するのか?」

開催日 2021-02-24
開催時間 13:30~15:30
会場 ZOOM開催
対象者 人材開発・組織開発・経営企画・役員
定員 20
参加費 無料
内容 【こんな方にオススメ】
・他社の人材育成担当とお互いの知見や経験を共有することで新たな気づきや発想を得たい。
・自社の育成課題を客観的に見直したい。

【イベント内容】
・少人数のグループに分かれて自己紹介
・テーマについてグループ内でディスカッション
・発表された内容について更に深堀りをして考えてみる
・フランクリン・コヴィー・ジャパンから次世代リーダー育成のヒントについてご紹介

【参加者の声】
・意見を交換することで、新しいものが見えたり必要なことに気づきがあった。
・どの会社も共通の課題を認識していることがわかった。
 またその解決アイデアのヒントも得ることができました。
​・オンラインに限らず、いろいろと重要なエッセンスをいただきました。

==================================

バリュー・シェア・ミーティング(Value Share Meeting)とはその名の通り、お客様ご自身が持っている経験・ノウハウといった価値(Value)を、ほかのお客様と分かち合う(Share)機会を通して、さらに大きな価値を作り上げ、活用していくための場です。

第2回目のテーマは「次世代リーダーはどのように育成するのか?」

あなたの会社では幹部候補の人材育成にどのように取り組まれていますか?

経済産業省が行った「経営人材育成」に関する調査結果報告書(2018)によると、「順調(に候補が育ってきている)」と回答した企業は全体のわずか7.2%にとどまりました。
また、幹部候補育成に向けた取り組みを特別に行っている企業でも、52.9%が「(現状に対して)不安」と回答しています。

VUCAの時代と言われる今、激しく、またすさまじいスピードで状況が変化する中でも、組織は常により高い成果を上げ続けて行くことが求められています。
そのような状況の中で偶発的にカリスマリーダーが生まれることを待っていたのでは組織は存続できません。

意図して次世代のリーダーを育成することこそ、勝ち続ける組織を作るための最重要課題なのです。あなたの組織はどのような意図を持って次世代リーダー育成に取り組んでいますか。


ぜひ、この機会を通じて他社の育成担当者と経験や知見の共有をし合い、今後の施策のヒントを見出しませんか?
備考 ※参加条件※
・本セミナーは参加者同士が自身の経験や知見をもとに、ディスカッションし合う場です。
 リーダー育成に関する経験、知見の無い方の自己学習のためのご参加はご遠慮ください。
・マイク・カメラONでご参加ください。
※当ページの情報は、セミナー主催各社の責任で提供されるものです。

広告

ベリタス・コンサルティング

広告

ウィズン・コンサルティング