人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

インフォテクノスコンサルティング

11月25日(水)成功事例から学ぶ 今ある「人事業務」の効率化と高度化が、実効性のある「タレントマネジメント」にたどり着く鍵!

開催日 2020-11-25
開催時間 11:00~12:00
会場 Zoomウェビナーを利用したセミナーとなります
対象者 人事の役割を「企業戦略のパートナー」「現場マネジメント支援」 に転換されたい、とお考えの皆様
定員 定員になり次第、受付を終了致します。お早目にお申込ください。(事前登録制)
参加費 無料
内容 本セミナーでは、人事が、経営やビジネスに貢献していくために、今すぐに取り組めること、取り組むべきことについて考えていきます。

✓「タレントマネジメントシステムを導入したけれど、成果を出せていない」
✓「ビジネスの視点からも評価されるような仕事をしていきたい」
✓「自分の仕事を価値あるものにしていきたい」
✓ 実効性のある「タレントマネジメント」「人材マネジメントに関わりたい」

そのための着実な一歩を踏み出したいと考えている方に、是非ご参加いただきたい内容です。

「人事の仕事を通じて経営やビジネスに貢献している実感が持てない・・・」 そんなとき、新しい概念、魅力的な施策、「別世界からやってきた正解」を試したくなります。 しかし、実際には、単発の取り組みで終わってしまったり、目に見える価値を生み出さないままに形だけのものになっていってしまうケースは少なくありません。

一方で、目の前には、「要員計画」「異動配置」「評価」「目標管理」など、様々な「人材マネジメント」が存在しています。こうした既存業務において、本来そこから生み出すべき価値を、正しく生み出しているでしょうか?

事前準備、プロセス管理、結果まとめ、といった作業に多くの工数を取られて、決まったことを決まった通りにこなす以上の関わりしかできてないのではないでしょうか?そうだとしたら、その点を見直す必要があるはずです。

もし、それらの人事業務に人材マネジメントの貢献する価値を生み出す力がないのであれば、早急にその在り方を見直すべきですが、実はその改廃を決断できるほど、真剣に向き合えていないことがほとんどです。そしてその原因は、業務が効率化できていないがゆえに、価値を生み出すレベル=高度化にまでたどりつけていないことなのです。

高度化のための効率化が実現できた先には、華やかな別世界ではないけれど、実効性のある「タレントマネジメント」「人材マネジメント」への道筋が見えてくるはずです。その取り組みを、一緒に考えてきたいと思います。

<<プログラム内容>>
 ■ 「タレントマネジメント」が目指すものは何なのか?
 ■ 今目の前にある「人材マネジメント業務」は、
   しっかりと価値を生み出しているのか?
 ■ 「効率化」とは人事が楽になることではない。
 ■ 高度化につながる効率化を実現するために必要なこと。
 ■ 既存の人事業務の効率化と高度化を実現した成功事例の紹介。
   「人事異動業務」「組織編制・要員計画支援」「評価」「人件費管理」
備考 ※Zoomウェビナーを利用したセミナーとなります。
・お申込み完了後、セミナー視聴URLをお知らせいたします。
・定員になり次第、受付終了となります。お早目にお申込みください。

※今回のセミナーはシステムユーザー企業の「事業部の企画・人事・戦略・管理部門」「経営企画部門」「人事部門」「情報システム部門」を対象にしております。
同業他社からのお申し込みはお断りしておりますので、ご了承ください。

【主催】インフォテクノスコンサルティング株式会社/株式会社T4C
※当ページの情報は、セミナー主催各社の責任で提供されるものです。

広告

経営人事パートナーズ

広告

ウィズン・コンサルティング