メンタル不調社員の休職・復職の労働法実務-人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

2019-10-10

メンタル不調社員の休職・復職の労働法実務

メンタル不調社員の休職・復職の労働法実務

 働き方改革関連法の成立により、いわゆる同一労働同一賃金の対応として、現在、各社では、社内の各種手当、福利厚生制度等の整理、見直しを進められていることと思われ、そのうち、休職制度も、改めて、制度の趣旨・目的の確認や要件効果の整理等をされている会社も多いのではないかと思います。

 法改正に伴う制度変更等の対応も重要ではありますが、現在の社内制度に基づく個別対応は、当然ながら、日々生じるものです。

 そこで、会社担当者の皆様は、既に、休職から復職へ至る対応を日々行われているものと存じますが、制度自体の再検討のこの機会に、近時、裁判例等紛争が増加傾向にある精神疾患を原因とする傷病休職のケースを前提として、社内対応として注意すべきポイントを改めてまとめてみました。【PDF原稿付き】・・・ 続きはこちら


続きをご覧いただくには「会員専用のパスワード」が必要です。


広告

会員登録