株式会社スタジアム、東北大学発のAIスタートアップ 「株式会社Adansons」と「オンライン面接システムにおける 就活生向けAI評価」に関する共同プロジェクトに参画-人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2020-12-04

スタジアム

株式会社スタジアム、東北大学発のAIスタートアップ 「株式会社Adansons」と「オンライン面接システムにおける 就活生向けAI評価」に関する共同プロジェクトに参画

Web面接・録画面接システム「インタビューメーカー」を提供する株式会社スタジアム(本社:東京都港区、代表取締役:太田 靖宏)は、「SENDAI X-TECH Innovation Project 2020」※ における「ニューノーマル時代のビジネス共創プログラム」の取り組みとして、国立大学法人東北大学発のAIスタートアップ 株式会社Adonsons(アダンソンズ、本社:宮城県仙台市、代表取締役CEO:石井 晴揮)との「オンライン面接システムにおける就活生向けAI評価」に関する共同プロジェクトが開始されることをお知らせいたします。
※:仙台市(市長:郡 和子)が地域経済を持続的に発展させることを目的に、在仙IT  人材の育成・市内外のIT人材同士の交流やIoTやAI、VR/AR、5Gなどの先端技術  とさまざまな産業の掛け合わせによる新事業創出を目指す「仙台市X-TECHイノ  ベーション・エコシステム形成促進事業」の一環として実施しているプロジェク  ト。特設WEBサイト:https://lp.techplay.jp/sendaixtech/

■Adansons会社概要
・株式会社Adansons(企業ホームページ:https://adansons.co.jp/)
独自の新理論AI(参照系AI)を用いた技術の研究開発及びソリューションの提供を行う国立大学法人東北大学発のAIスタートアップ。現在、音声・振動/生体データ/映像などの時系列データ解析による異常検知解析サービスや、バイタルデータ解析による健康状態分析サービスを提供。

■二社による共同プロジェクトについて
1.プロジェクト名
「オンライン面接システムにおける就活生向けAI評価」に関する共同プロジェクト

2.実施背景及び実施概要
昨今、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でオンライン面接システムを導入する企業が増加し、就職・採用活動のオンライン化が進んでいます。しかし、インタビュー調査によると、オンライン面接を受ける学生は、非対面であるがゆえに、自らの発言が理解されているかなど、面接官の心象の機微がわかりづらく、次回の面接準備が行いにくい、一度の面接で得た反省を今後の面接に活かしづらいなどの課題を抱えていることが判明しました。この度の実証実験では、オンライン面接での「表情」「うなずき」「発話量」などから、学生と面接官の相互理解がなされたかをAIが評価し、学生にフィードバックするシステムを構築。実際の面接に導入し、学生が抱える課題の解決に寄与するかについての実証実験を実施する予定です。

3.共同実証実験実施期間
開発期間 :2020年11月18日〜2020年12月30日

■株式会社スタジアム 代表取締役 太田 靖宏 のコメント
コロナ禍の影響もあり、企業の採用活動・面接オンライン化は一気に加速しました。当社調査によると、今年度からWeb面接を導入した企業は72%に上ります。その一方で、就活生が急激なオンラインシフトに当惑していたこともまた事実です。本事業を通じて、就活生が抱える課題解決に寄与し、よりフラットな面接機会を提供していきたいと考えております。

■仙台市 産業振興課 課長 神倉 崇 氏のコメント
本市では、「仙台市経済成長戦略2023」に基づき、今後市場の拡大が見込まれる様々な分野とIoTやAI、VR/AR、ロボット等の先端IT技術の融合による新事業創出に取り組んでおります。東北大学は、優秀なAI人材の層が厚く、社会課題に挑戦するスタートアップが次々に生まれるなど、新たなエコシステムの形成が加速しています。今後とも、本事業を初めとするニューノーマル時代の新たなビジネスが、次々に創出されていくことを期待しています。

■株式会社Adansons 代表取締役CEO 石井 晴揮 氏のコメント
大学発ベンチャーである弊社は、コロナ禍での採用縮小に対する焦り、就職活動のオンライン化による戸惑い、内定に至らない理由がわからないなど、日頃から就活生の悩みを聞いております。
学生を加えた開発体制をととのえ、弊社のAI開発に関するノウハウを活用することで、より本質的で就活生のためになる就職面接を実現するオンライン面接AIツールの開発を目指します。

◆「インタビューメーカー」概要
インタビューメーカーは、2016年5月に開始したサービスで、導入社数2,700社を超えるWeb面接特化システムです。採用面接をオンラインで実施するのに必要な機能の多くを提供しています。豊富な導入実績に基づいた、充実したサポート人員体制もポイントです。
[提供機能一例]
 ・ Web面接(複数人面接にも対応)
 ・ 録画面接(自己アピール動画の提出によりエントリーシート以上の見極めを実現)
 ・ 説明会/セミナー開催(最大200名~1,000名規模のライブ説明会の開催が可能)
 ・ 面接官クラウド研修(時間・場所の制約がないロープレ研修をオンラインで提供)
 ・ 適性検査「SPI-3連携」(受検の依頼や、受検結果の確認が可能)

◆スタジアム会社概要
スタジアムは、「面接×テクノロジー」のオンライン面接システム「インタビューメーカー」によって、面接とテクノロジーの融合を進め、従来では得られなかった価値や気づきを面接参加者に提供し、その利便性も大幅に高めていきます。対面面接をオンラインへ切り替えることにとどまらず、面接官向けのクラウド研修サービス「imトレーナー」や、面接特化型AI文字起こしサービス「imアシスタント」なども提供し、選考プロセス全体にテクノロジーの適用範囲を広げることで、さらなる大きな変革を目指します。「インタビューメーカー」は、国内導入社数2,700社を突破し、2020年度2月に実施した日本マーケティングリサーチ機構による調査において、Web面接ツールの5部門で顧客満足度No.1を獲得しています。

代表者:代表取締役 兼 CEO 太田 靖宏
本社所在地:東京都港区赤坂3-4-3 赤坂マカベビル6F
設立:2012年8月
https://stadium.co.jp/ (コーポレートサイト)
https://interview-maker.jp/ (サービスサイト)

■お問い合わせ
インタビューメーカーに関するお問い合わせはこちら
https://interview-maker.jp/contact/
Tel:050-1746-7539

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

広告

ベリタス・コンサルティング

広告

ウィズン・コンサルティング