第1回 Value Share Meeting「コロナ世代の新入社員をどのように受け入れていくか?」-人事部長向け専門誌|日本人材ニュース


広告

twitter 楽天SocialNewsに投稿!
2020-12-15

フランクリン・コヴィー・ジャパン

第1回 Value Share Meeting「コロナ世代の新入社員をどのように受け入れていくか?」

「7つの習慣」の人材育成で知られるフランクリン・コヴィー・ジャパンは、この度新しく、人材開発担当者様が集える場を企画いたしました。

Value Share Meetingとはその名の通り、お客様ご自身が持っている経験・ノウハウといった価値(Value)を、ほかのお客様と分かち合う(Share)機会を通して、さらに大きな価値を作り上げ、活用していくための場となっています。

我々が人材開発コンサルティングとして、たくさんの人事部門の方とお会いする中で、同じ様な悩みを持たれていらっしゃる方がたくさんいることがわかりました。

その同じ様な悩みについて、他の企業はどうしているんだろうという声をよく聞きます。
時にそのような情報は、私たちの持っているソリューション以上の価値を発揮します。

そこで、皆様が持っている貴重な経験や知見を共有する場を設けることで、より高い成果に結びつけることを支援できないかと、この企画を新設しました。

今回、コロナ禍がもたらした環境変化の中で一番インパクトの大きかったと思われる、新入社員をどの様に受け入れていくかを最初のテーマとして選びました。

残り数か月で新入社員を受け入れなければならないこの状況だからこそ、是非ご参加をご検討頂ければと思います。

https://franklincovey.seminar-manager.com/vsm20210121/event

※当ページの情報は、プレスリリース配信各社の責任で提供されるものです。

広告

ベリタス・コンサルティング

広告

ウィズン・コンサルティング